一眼レフカメラ初心者が、試行錯誤しながら動物の写真を撮っていくブログです。


by 山尾あや乃

プロフィールを見る
画像一覧

問い合わせ

検索

カテゴリ

全体
のいち動物公園
野生動物

高知のこと
他の動物園

最新の記事

第2回ご当地キャラまつりin..
at 2015-09-25 16:00
飼育員さんの地道な努力。
at 2015-09-03 23:00
第24回のいち動物公園フォト..
at 2015-08-30 17:00
プレーリードッグのポッキーゲ..
at 2015-08-24 01:00
わんぱーくこうちの動物たち ..
at 2015-08-16 23:00

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月

画像一覧

その他のジャンル

ダークホースはプレーリードッグ。

e0346063_22105408.jpg


先日のアナホリフクロウの記事で少しだけ名前が出てきたプレーリードッグ。そのご尊顔がこちら!
ずんぐりむっくりで愛嬌たっぷり。目があうとピタッと動きをとめてこちらの様子をうかがってくれるので、一眼レフカメラ初心者の私にはとっても優しい被写体です。
ありがたやありがたや…!


のいち動物園のプレーリードッグ

ミーアキャットが猫科でなくマングースの仲間であるように、
プレーリードッグも「ドッグ」と名前が入っていても、犬の仲間ではありません。
この子たちは、リス科。鳴き声が犬に似ているから、その名前がついたんだそう。
私が聞いた時は「キュンキュン!」って感じの鳴き声だったんですが、
野生の子がなくともっと荒々しくて、犬っぽくなるのだろうか。


プレーリードッグは穴掘りが得意

さて、プレーリードッグは穴掘りが大得意な生き物。
巣穴も自分たちでワンサカ掘って暮らしています。
そして引っ越しした後は、残った巣穴をアナホリフクロウに提供してくれるという。
でもそれだけじゃないんです。

巣穴は地中深く掘るので、周辺には柔らかく掘り返された土だまりが沢山。
その土だまりを、水牛やバッファローなど多くの動物たちが土浴び場にするのです。
また巣穴周りの雑草は邪魔らしく、せっせと刈り取ってくれるので草原の荒れ防止にも一役買っています。
他の動物への巣穴や土浴び場の提供に草原管理…なんて陰の功労者なんだろうか、偉い!


四足歩行のプレーリードッグ

デフォルトだと四足歩行や二足立ちですが…


野市動物公園にて撮影

このハムスターかと見まごうばかりのペタンコ座り!!
そのまま両手ですくいあげて、持って帰りたくなる衝動にかられざるをえない!!!


一からはじめる一眼レフブログ

そして大好きなのは、この子たちが時折見せてくれる仲間との繋がり。
軽く深く、何気ないようでいて当然のような繋がり。
もう尊すぎて、なんて表現すればよいのか分かりません。2匹一緒が尊いよ。

今日はシマウマを撮るぞ!を勇んで撮影に行った筈が
この子たちに何時間も足止めをされたことは数知れなくて。
動物園の顔!という存在ではないかもしれませんが、素通りは絶対にできない。
プレーリードッグは、のいち動物公園のダークホースです。




[PR]
by ayanophoto | 2015-06-14 00:00 | のいち動物公園