一眼レフカメラ初心者が、試行錯誤しながら動物の写真を撮っていくブログです。


by 山尾あや乃

プロフィールを見る
画像一覧

問い合わせ

検索

カテゴリ

全体
のいち動物公園
野生動物

高知のこと
他の動物園

最新の記事

第2回ご当地キャラまつりin..
at 2015-09-25 16:00
飼育員さんの地道な努力。
at 2015-09-03 23:00
第24回のいち動物公園フォト..
at 2015-08-30 17:00
プレーリードッグのポッキーゲ..
at 2015-08-24 01:00
わんぱーくこうちの動物たち ..
at 2015-08-16 23:00

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月

画像一覧

その他のジャンル

ビントロングはいつも眠っている。

e0346063_21444618.jpg


タイトルの通りです。のいち動物公園のビントロングは、いつも眠っています。
もともと夜行性ということで、日中はほぼ寝てるんだそう。
何度会いに行っても、いつも似たようなショットを撮ってしまう。ぐぬ…。


ジャコウネコ科のビントロング

そもそもビントロングってどんな動物なんでしょうか。
色々調べても飼育員さんに聞いても、不思議な子です。
ビントロングは、ジャコウネコ科の動物。
じゃあジャコウネコって何だってなると、他に例えようがなくジャコウネコ以外の何者でもないのです。

マレー語で「熊のような猫」という意味らしく、別名は熊猫。
「猫なんですか?」と聞いてみるけれど、
「猫に似ていますが、ジャコウネコなんです。熊でもないです。」と。
謎は深まるばかり。知っている人がいたら一報ください、どうか。


ビントロングのオレンジ色の瞳

けれど、ビントロングはそのミステリアスさが魅力的でもある。
のいち動物園では日に2回スコールタイムと言って、午前11時と午後2時に獣舎に雨を降らします。
その時だけは、彼らも忙しなく動き回るそうですが
いまだにタイミング悪く、目撃できてません。

でもだからこそ。

何でもない昼寝中に、彼らがふと目を開けた瞬間をとらえる事ができたなら、それはもう運命を感じてしまう。
真っ黒い体からチラリとのぞく、オレンジ色のあの瞳。
あの宝石みたいに透き通ったオレンジ色が無性に見たくなる。
けだるそうに、まるで関心ないように向けられるビントロングの目が「偶然」「たまたま」見たくなる。
だからスコールタイム以外に彼らに会いに行くのが、私はひっそりと好きだったりするのだ。


ビントロングの前足と爪

ビントロングの前足と爪。
樹上性だけあって、器用そうな形をしています。
隣の木枝もボロボロです。


ビントロングのケチャップとソルト

この木の上で重力に従うまま、ダランと投げ出した手足の様は猫そっくりなんだけどな。
お隣のケチャップさんは、頭まで投げ出してる感があります。
のいち動物園のビントロングはオスがソルト君、メスがケチャップさん、という名前です。
飼育員さんは相変わらずのネーミングセンス。美味しそう。




[PR]
by ayanophoto | 2015-06-23 23:00 | のいち動物公園