一眼レフカメラ初心者が、試行錯誤しながら動物の写真を撮っていくブログです。


by 山尾あや乃

プロフィールを見る
画像一覧

問い合わせ

検索

カテゴリ

全体
のいち動物公園
野生動物

高知のこと
他の動物園

最新の記事

第2回ご当地キャラまつりin..
at 2015-09-25 16:00
飼育員さんの地道な努力。
at 2015-09-03 23:00
第24回のいち動物公園フォト..
at 2015-08-30 17:00
プレーリードッグのポッキーゲ..
at 2015-08-24 01:00
わんぱーくこうちの動物たち ..
at 2015-08-16 23:00

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月

画像一覧

その他のジャンル

フンボルトペンギン、南米生まれ砂漠育ち?

e0346063_22132397.jpg


水しぶきとペンギンの組み合わせがお気に入りでして
ペンギン舎を頻繁にのぞくようにしています。
ところが、最近はタイミングが悪いのか
颯爽と泳ぐ姿がなかなかお目にかかれない。
いつも陸地の方で、群れになってはポカポカのびてます。

雪国育ちだし、暑さでバテててるのかも。

と、思ったのですが。
いやいや、ちょっと待って。
暑いならむしろ、プールで泳いだほうが涼しくないか!?


フンボルトペンギンの日光浴

こんな時は飼育員に突撃です。
大体13~15時ごろには、ペンギン舎やモルモット舎のある
こども動物園の近くに飼育員さんが一人はスタンバイしている。と思われる。
(私の体内時計感覚なので、余りあてになりません。)

お伺いしたところ、
寒いところで暮らしているイメージのペンギンですが
フンボルトペンギンに限っては、実はそうでもないそうな。

逆にサボテンが乱立する砂漠地帯でも
平気で暮らしちゃうのがフンボルトペンギン。
この子たちは北国雪国どころか
南米地方の暖かいところに生きる動物らしいのです。

ペンギンの皆が皆、雪上で暮らしている訳ではないんだって!

けれど確かに、のいち動物園で一緒に飼育されている
ジェンツーペンギンたちに会えるのは
冷房フル稼働の寒そげな屋内展示のみで
一度も屋外展示はされてはおらず。
なるほど、暑さに耐性のある子じゃないと
南国土佐の日差しは、NGなのです。

そうは言っても、最近ペンギンたちが陸地ばかりにいるのは
別に暑くないから泳がない、という訳でもなく。
春から夏にかけて今の季節は繁殖期でもあるらしく
お嫁さんアンド旦那さん探しを兼ねて
陸に皆あがっちゃいがちになるそうな。知らなんだー。


フンボルトペンギンのお腹
潜水するフンボルトペンギン

ただ飼育されている13匹うち1匹だけ
泳ぐの大好き!人間大好き!な男の子がいるらしく
その子だけはカメラサービスしてくれました。
(奇数匹だから夫婦にあぶれたとかじゃないよね…!)
(なんなら私が喜んでもらってあげたい…!!)


のいち動物公園にて撮影
フンボルトペンギンの背泳ぎ
一からはじめる一眼レフブログ

いつもザブザブ潜水してるかプカプカ波にのっているように見えますが
意外と器用に背泳ぎっぽいこともしてます。
足の裏の爪ってよく見ると鋭いです。
…それでもなお可愛く見える、この愛らしさったらない。




[PR]
by ayanophoto | 2015-07-07 00:00 | のいち動物公園